安全衛生上のリスクアセスメントについては非常に広い範囲があります。建築現場の様な屋外作業場での墜落災害防止を中心に考えるリスク、製造業を中心として機械に巻き込まれる危険を考えるリスク、あるいは特定化学物質や有機溶剤を利用する化学工場において考えなければならない、化学物質のリスクアセスメントや爆発火災防止観点でのリスクを考えなければならない等です。「安全」観点でのリスクアセスメント、「衛生」観点でのリスクアセスメント等、リスクの種類範疇によりその評価対策も多様です。
当コンサルタント会においては、企業の多様な業態に応じれるよう、機械、土木等「労働安全」に詳しい労働安全コンサルタントから、化学物質から保健衛生まで「労働衛生」に詳しい労働衛生コンサルタントまで、多様な専門分野スタッフをもつ専門家集団です。
リスク内容が上述したように多岐にわたるため、「リスクアセスメント研修」依頼については、個別に相談ください。ご依頼企業の業種、業務内容等をお伺いしながら、皆さまの業種、企業規模に合った研修内容を作らせていただきますので、気軽にご相談ください。

〇くわしくは事務局へ電話又はメールにてご相談ください。

Incorrect slider name. Please make sure to use a valid slider slug.