竞猜网,一比分直播,叉叉电竞

IbarakiConsultant

/IbarakiConsultant

About IbarakiConsultant

This author has not yet filled in any details.
So far IbarakiConsultant has created 73 blog entries.

令和元年度全国労働衛生週間実施について

行政の動き|

厚生労働省より 令和元年度全国労働衛生週間実施について 協力依頼がありました。

ハラスメント認定試験等の案内

トピックス|

竞猜网,一比分直播,叉叉电竞ハラスメント防止コンサルタント認定試験の案内 職場環境改善の進め方セミナー案内

本部支部長会議開催される

私たちの実績|

竞猜网,一比分直播,叉叉电竞令和元年7月12日、東京学士会館において(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会支部長会議が開催されました。 全国から支部長が一同に集まり、本会の発展に向けた数々の提案や各支部からの質問、報告がなされました。 会議の様子は下のとおりです。議事内容は別途会員専用ページにて報告する予定です。

茨城労働局からの緊急要請

行政の動き|

竞猜网,一比分直播,叉叉电竞令和元年6月21日付けで茨城労働局より労働災害防止要請茨労発基0620第2号の2 「脂肪労働災害防止対策等の強化について(緊急要請)」 がありましたので、転載致します。事業場の皆様におかれましては参考とされて一層の労働災害防止に努めて頂きますようお願い致します。 【内容】 1労働災害防止要請茨労発基0620第2号の2_ 1-2労働災害防止要請茨労発基0620第2号の2_ 2県内死亡労働災害の発生状況 2-2県内死亡労働災害の発生状況2 3全国安全週間 3-2全国安全週間2 4外国人労働者に対する安全衛生教育 5労働者私傷病報告の様式が改正されました。 6STOP!熱中症クールワークキャンペーン 6-2STOP!熱中症クールワークキャンペーン2 上記の内容について、もっと知りたい方は事務局まで電話又はメールしてください。

甲斐コンサルタントが本部総会にて表彰受けました

私たちの実績|

竞猜网,一比分直播,叉叉电竞令和元年6月26日、日本労働安全衛生コンサルタント会総会(東京学士会館)にて、茨城支部甲斐安全コンサルタントが 会長表彰功績賞を受けられましたのでご報告致します。 授賞式の様子                                  

国際宇宙ステーションでの健康管理(宇宙アカデミー きくやま)

トピックス|

このたび、当会会員の 宇宙アカデミー きくやま(代表 菊山紀彦) 様から、「国際宇宙ステーションでの健康管理」と題した貴重なレポートを頂きましたので公開させて頂きます。 (注:このファイルの内容については、商品の宣伝以外の用途での利用はかまいません。写真を切り抜いて利用 する場合は、「提供 JAXA/NASA」とクレジットを付けて頂くようにお願いします。 菊山先生の講演依頼は、事務局までお問合せください。                           [...]

令和元年度茨城支部総会

未分類|

平成31年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について

トピックス, 行政の動き|

平成31年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します 関係団体などと連携した職場における熱中症予防対策を5月から実施、昨年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況(速報値)」を併せて公表 厚生労働省は、職場における熱中症※1予防対策の一層の推進を図るため、労働災害防止団体などと連携し、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します。このキャンペーンは、平成31年4月を準備期間とし、5月から9月まで行います。 また、平成30年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況(速報値)」を、併せて公表します。 ●「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」概要 厚生労働省は、労働災害防止団体などと連携し、事業場への周知・啓発や、熱中症予防対策に関するセミナーの開催、教育用ツールの提供などを行うことで、熱中症予防対策の徹底を図り、重篤な熱中症災害を防止することを目指します。 平成31年は、これまでの取組に加え、新たにWBGT基準値に応じた休憩時間の目安や、緊急時の早めの搬送について、重点的にお知らせしていきます。 ●平成30年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況(速報値)」 平成30年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況(速報値)」を見ると、死傷者数は1,128人、死亡者数は29人となっており、平成29年の発生状況(確定値)と比較して、死傷者数、死亡者数ともに2倍を上回る結果となりました。 また、死亡災害の発生状況を見ると、WBGT値(暑さ指数)計を事業場で準備していないために、作業環境の把握や作業計画の変更ができていない例や、熱中症になった労働者の発見や救急搬送が遅れた例、事業場における健康管理を適切に実施していない例などが見られました。 このようなことから、職場における熱中症対策がまだ十分に浸透していなかったと考えられ、熱中症予防対策の徹底を図ることが必要です。 厚生労働省の案内は以下のとおりです。 http://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03739.html

平成31年農作業安全確認運動の実施について

Member|

農林水産省より、標題の件にかかる協力要請がありましたのでご案内します。 平成31年度の農作業安全確認運動の実施について

冬季における転倒災害防止の推進について(H30.12.28)

行政の動き|

茨城労働局より、標題の件につきまして通知がありましたので掲載します。 (容量が大きいPDFのため、頁分割しています。) 冬季における転倒災害防止の推進について(H30.12.28)_0001_0001 冬季における転倒災害防止の推進について(H30.12.28)_0002_0001 冬季における転倒災害防止の推進について(H30.12.28)_0003_0001 冬季における転倒災害防止の推進について(H30.12.28)_0004_0001 冬季における転倒災害防止の推進について(H30.12.28)_0005_0001 冬季における転倒災害防止の推進について(H30.12.28)_0006_0001